人々を癒やす力を得るための研究

私は自分も含めて、「人々を癒やす力を得るための研究」をしています。その力は例えば、RPGに出てくるような、光が現れる回復魔法のようなものです。

現代社会おいては、悩みがあって生きづらさを感じている人が多いと思います。それは仕事のことであったり、お金のことであったり、人間関係のことであったりするなどさまざまです。そういうものがストレスとなって、私たちは精神的にとても疲れてしまいます。

私も生きづらさを感じています。私は人間関係を構築するのが苦手です。自分から積極的に友達を作ったり、お付き合いをしたりしたことは今までありません。どうしても受け身になってしまいます。

そして、コミュニケーションも同じようにどちらかといえば苦手です。家族など身近な人であれば、普通に話すことができるのですが、初対面の人とはうまく話すことができません。電話で相手方と話すときにも、ものすごく緊張しますし、会話が早く終わらないかなと思うこともあります。

今言ったようなことは自分の個性として捉えていますが、自分は他の人のようにうまくできないから多少のストレスを感じ、将来はどのようになってしまうのかと不安も感じます。そのため現代社会に対して生きづらさを感じています。

では、もしそのような中で、癒やす力が自分に備わったらどうでしょうか。微力だとは思いますが、身近な範囲でストレスを減らせるのではないのかと思います。

ギスギスした人間関係を穏やかにさせることもできると思いますし、人々の心の病を解決する糸口になることも可能だと思います。

もちろん、自分が感じるストレスを解消したり、それによって生きづらさを感じにくくしたりすることだって可能だと思います。このように、癒やす力は自分だけではなく社会にとってもプラスに働く可能性が高いです。

また、癒やす力が自分からどんどん伝播していけば、やがて世界は平和になるのではないか、と考えています。だからこそ、癒やす力についての研究を続けているのです。